<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋保ドライブ

寿利チチがお休みの今日、久しぶりにちょっと遠出。
秋保までドライブしてきました^^

途中、山形蕎麦のお店「伝五郎」でお昼。
f0145575_20222429.jpg

ハハは肉蕎麦、チチは鴨南板蕎麦♪
お腹いっぱいになったところで、秋保ドライブ再開ー。

f0145575_20294737.jpg

秋保名物のおはぎを購入し。
渓谷の遊歩道をちょびっとお散歩。
足場があまり良くなかったので、入口にある
「cafe HACHI」でコーヒーを買ってちょこっとお茶。

ご心配おかけしたこの方は。
f0145575_203332100.jpg

最近やたらめったら元気です^^;
ちょっと疲れやすかったり、多飲多尿だったりするけど。
腎不全はどこ行ったの??


くらい元気です。。。(苦笑)




[PR]

by sarahjuri | 2012-09-25 20:44 | Mシュナウザーjuri | Comments(10)

日常。

寿利さんは、一日3食。
なので、いつもハハと食事を共にしています。
昨日のお昼も
f0145575_14421696.jpg

ハハは簡単に、お豆腐入りつくねのカンパーニュサンド。

そんな昼食後。

少し 遊ぼうかな

というムスメのお誘いに、久しぶりにシュナパペを出してみました。
すると。
f0145575_14445042.jpg

     遊んで
f0145575_14451225.jpg

     遊んで
f0145575_14454722.jpg

     行き倒れる(^^;)

この間ものの数分なのですが(苦笑)

お散歩に出る様子も、先日までの首を垂れて迷うような
たどたどしい足取りと違い
軽快に、自らコースを選び、ためらいなく歩くようになりました。
疲れやすくはあるけど、体調を崩す前と
ほとんど変わらない日常。

頑張ったね。

今までも、淡々といろんなことを乗り越えてきてくれた寿利。

本当に、本当に、頑張ってくれて ありがとう。

壊れた腎臓は、元には戻らないけど。

かーたま もっともっと頑張るから。

寿利を守っていけるように。





[PR]

by sarahjuri | 2012-09-18 15:01 | Mシュナウザーjuri | Comments(6)

抜糸

昨日、処置していただいた腫瘍部の抜糸をしてきました。

傷の様子を診ていただき、問題なく抜糸できました。
針の跡が、まだ少し赤く腫れているけど、
腫瘍部自体は綺麗に塞がっているので
良性と考え、様子を見て大丈夫でしょう
との事でした。

夕食後、疲れたせいかフードを吐いてしまいましたが
夜遅くになってお散歩に行くと言い出し、
帰宅後、ひとり運動会を開催していたので^^;
大丈夫そうです。

歯茎の炎症と腎不全という、当初の問題は残りましたが
ひとつ、乗り越える事ができました。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m





[PR]

by sarahjuri | 2012-09-15 17:14 | Mシュナウザーjuri | Comments(8)

製パン

まだ元気の出ない寿利さんですが。
食欲だけはあるようで。
f0145575_21211865.jpg

自分のご飯をチェック。
f0145575_21223459.jpg

ハハのご飯は、簡単に。
豆乳ポタージュと、ラタトゥイユを挟んだだけのフォカッチャサンド。
製パンできていないので、冷凍庫にもパンがなくなってしまいました。

なので今日は
f0145575_21245688.jpg

チチの間食用に、イーストのコーンチーズパンと
f0145575_21254450.jpg

バナナ酵母のセーグルをブールで。
焼き上がり、良い香り。

今日は夕方、短い距離だけど抱っこなしで歩けました。
水素水とネフガードが効いてくれて、
少しずつ元気になれると良いね。




[PR]

by sarahjuri | 2012-09-11 21:32 | Mシュナウザーjuri | Comments(8)

お出かけ

寿利の気晴らしのためにも、夕方少しお出かけ。
ヘタってしまったベッドマットレスを見に行きました。

シモンズのショウルームです^^
お高いベッドメーカーなのですが、寿利にも
「中は涼しいから、どうぞ」と言って下さいました♪

う~ん、お高いだけあって、寝心地良さ気( ̄▽ ̄;)
硬すぎず沈みすぎず、しっとり。。。
買えるものなら即買いしたい(笑)

しかも、わん用も有り(!!)
f0145575_22172733.jpg

これまた心地良さ気な手触り。
なんて素敵な。。。^^;
f0145575_22191656.jpg

えええ~(T△T;)
今のベッドで、心置きなくほりほりしててちょうだい。。。(笑)

その後、久々のアウトレットをちょっぴりお散歩。
f0145575_22213532.jpg

やっぱりあんまり歩けないので、後半はカートで。
f0145575_22231122.jpg

でも、少しは気晴らしになったかな??





皆様、ご心配いただきありがとうございましたm(_ _)m
[PR]

by sarahjuri | 2012-09-08 22:30 | Mシュナウザーjuri | Comments(8)

経過3

9月7日
 高濃度水素水、活性炭ネフガード到着。
 昼から使用開始。

 腫瘍部の出血が治まらず。
 無麻酔での除去手術ができないかと、レーザーのある病院を探し
 セカンドオピニオン。
 
 状況を説明し、診ていただく。
 患部を綺麗にし、瘡蓋と血を取り除いて
 手術するまでもなく化膿部を除去。
 すると、下はもう筋肉が見えていて、
 開いた穴をステープラーで塞ぎ、処置終了。

 脂肪細胞腫等の可能性もあるが、患部の状況を見ると
 外傷性の腫瘍である可能性があるとの事。
 そのまま経過を観察し、治るようであれば良性と考え
 悪化するようであれば
 再度 検査等の方法を検討する事に。



可能性と治療方針をきちんと提示してくださる
信頼できる先生で、安堵しました。

やはり、初期の腎不全には違いないとの診断でしたが、
お散歩できないほど元気がないのは、心因性ではないかとの事です。
お出かけやお友達との交流で、気晴らしできるようにしてあげたら
と、勧められました。

帰宅後は疲れた様子でしたが、
寝る前のトイレ散歩は、だいぶ嬉しそうで
ちょっとだけ走ってみたりもしました。

頑張って、元気出して。寿利。










 
[PR]

by sarahjuri | 2012-09-08 18:24 | Mシュナウザーjuri

経過2

8月29日、8月31日、9月1日
 3度 シーツに血痕を確認。
 体中チェックするが、傷も血の付着も見つけられず。
 体調不良との関係は不明。

9月2日
 大きな血痕。右腕上部に出来物を確認。出血有り。

9月3日
 午前中 ハハ通院。実家両親に留守番を依頼。
 来訪した両親に喜びはしゃいだらしい。食欲、元気とも普通に見えるそう。
 午後 寿利通院。
 出来物は腫瘍とのこと。
 腺腫ならあまり問題ないが、進行の早さ、すでに出血があることなどから
 腺癌の可能性有り。
 
 相変わらず多飲多尿なことを報告すると、
 血液検査では異常とは言えないが、数値の動向と症状から
 腎不全の初期と考えられる との診断。


やはり、最初の予測通り腎臓のようです。
初期 とはいっても、目に見える症状が出てきたら
もうかなり進行しているのが腎臓疾患。
膀胱炎やストラバイト等、泌尿器疾患の経験があるので
腎臓・肝臓には気をつけてきたつもりだったのですが。。。

私の方は、心機能の低下が指摘されました。

せめてあと数年。
家族3にんで過ごしたい・・・
[PR]

by sarahjuri | 2012-09-04 13:20 | Mシュナウザーjuri

経過

平成24年8月14日
 山形県米沢市 小野川温泉へ一泊。
 暑さで多少バテ気味も、元気にノエルちゃんとバトル。

8月15日
 米沢観光後、宮城県内のチチ実家へ帰省。一泊。

8月16日
 ハハ実家で夕食後、帰宅。
 翌日からも、体調に変わりなく元気。

8月21日
 昼食の天ぷらに手を出し、衣のみ少し食べたらしい。
 夕食後、未消化のフード嘔吐。

8月23日
 夜 再び嘔吐。

8月24日
 病院受診。触診・聴診のみで様子見。

8月25日
 普段より水を飲み、ソファーで失禁。
 お散歩後も落ち着かず、8時、12時とトイレに連れ出す。 足取りが重い。

8月26日
 病院受診。状態から膀胱疾患・腎臓疾患を疑うが、尿検査は異常なし。pH7.5
 元気がなく歩かない。食欲は有り。

8月27日
 ぐったり寝たきり起きられない。 呼びかけにも反応しない。
 ベッドで失禁したことにも気付いていない様子。

8月28日
 起きられない。抱っこでトイレに連れ出し、室内はパンツ着用。
 起こせば食事するものの、自分からは起きない。 呼びかけても目線が合わない。
 エアコンで室温調整はしてるが、室温が上がってもパンティングもない。

8月29日
 普段嫌がるブラッシングにも無反応。 身体に触れても反応しない。

8月30日
 昼までは変わらずぐったりしていたが、昼食に自ら起きる。 水はやはりがぶ飲み。
 5時過ぎ、お散歩要求。少しだけ歩けるように。
 帰宅後、バナナを見てソファーに飛び乗る。
 夕食後、エアコンを切っていたらパンティング。
 話しかけると反応するようになり、目を見て聞いている。
 頂いた梨を剥くと、大きいままかぶりついてみた。嬉しそうに食べる。

8月31日
 食欲有り、朝食にお腹すいたと騒ぐ。 食後 手を舐め、叱るとやめる。
 お散歩はあまり歩けないが、失禁はなくなり、話すことに反応する。
 寝ている時間は多いものの、動くようになってきた。

9月1日
 病院受診。血液検査結果、大きく異常な数値は無し。
 血液で判る病気は見つからなかった。
 ただし、ただの体調不良とは思えない神経症状を考えると
 血液では判らない病気が疑われる との事。
 脳腫瘍ならば、神経症状悪化と小康状態を繰り返しながら進行するという事で
 投薬しながら様子を見ることに。

脳の病気は、CTやMRIで検査してみなければ判断ができません。
でもその検査のためには、全身麻酔が必要になり、
たとえ脳腫瘍が見つかったとしても、手術は困難です。
腫瘍の部位により、若い子であれば 危険をおしても手術することはあるようですが・・・
14歳という年齢の危険性と、QOLを考えると
できることは、放射線治療か化学療法、苦痛の軽減のための投薬 くらいでしょう。

症状が、重度の痴呆症と同じものばかりなので、痴呆症の可能性もまだ捨て切れません。
ただ、こんなに急激に進行するか?4日でこれだけ後退するか??
と考えると、若干不自然な気もします。

一時は、最悪の事態を覚悟しました。

今 寿利は、元気 とはいえないものの、いつもの寿利です。

このまま穏やかに、幸せな日常が 少しでも長く続いてくれるよう

今はただ、祈るばかりです。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

しばらくコメント欄閉じさせていただきますm(_ _)m
[PR]

by sarahjuri | 2012-09-01 14:49 | Mシュナウザーjuri